シミを消す化粧品で綺麗な肌へ|予防と漂白の両方からアプローチ

笑顔の女の人

肌に自信が持てる

スキンケア

コンシーラーで目立たなく

シミを消すには、美容治療でもスキンケアコスメでも時間がかかります。今すぐシミを消すことができるのは、コンシーラーがいちばん確実で、簡単です。コンシーラーを塗るのは、パウダリー、リキッドのいずれもファンデーションのあとです。ファンデの前だと、ファンデを塗るときにずれたり、崩れたりしてしまいます。シミを消すために、白めで明るい肌色のコンシーラーを使う人がいますが、これでは、かえってシミが浮き出てしまいます。ポイントは、「肌より2トーンくらい濃い色がベスト」です。また、広い面のシミを消す場合は、まず肌より2トーンくらい濃い色のコンシーラーをシミ部分に乗せたら、その上に肌の色と同じくらいのコンシーラーをもう1色、薄く重ねます。

フェイスパウダーの塗り方

そして仕上げには、スポンジで軽くおさえてファンデと密着させてから、持続力をよくするため、フェイスパウダーでフィックスさせます。フェイスパウダーを塗る範囲は目のまわりやTゾーン、小鼻まわりです。あご先のくずれやすい場所は、スポンジで密着させましょう。額、ほお、フェイスラインの広い面はパフでふんわり乗せます。詳細な塗り方としては、まずケースからパフを取り出し、一度ふたを閉めて上下を返します。底を軽くたたいて戻し、内ぶたに適量のパウダーを出します。その後は手持のスポンジの角にパウダーを少量とり、手の甲でとんとんとなじませます。そしてスポンジで、まぶたの上下をキュッキュッと押さえるように、左右1〜2回往復させながらパウダーを塗ります。最後に手持のフェイスパウダーをパフに少量とってよくもみ込み、コンシーラーを塗った部分を軽く押さえます。こうすると、あとで塗るチークやハイライトのムラづきを防げます。